スバル・トレジア 燃費・口コミ評価

スバル・トレジア 燃費・口コミ評価 《コンパクトカーランキング》

スバル・トレジア

スバルのコンパクトカー「トレジア」は、トヨタからOEM供給を受け、スバルブランドで販売される車です。トヨタ・ラクティスと姉妹車種の関係にあり、両者はフロントマスクの意匠の相違や、装備などの若干の相違を除けば、同一の車です。スバル・オリジナル設計の登録車と言えば、水平対向エンジンや4輪独立懸架など、凝ったメカニズムを特徴としますが、このトレジアは基本的にトヨタ車である為、ごく普通のメカニズムになっています。すなわち、エンジンは一般的な直列4気筒ですし、リアサスペンションもトーションビーム式のリジッド方式で、際立った特徴はありません。

 

スバル車にマインドを求めるファンの観点からすれば、物足りない車という事になりますが、メカニズムに拘らず単なる実用車としてトレジアを捉えれば、特にめくじらを立てる程の欠点がある車ではありません。要は、エンスー的な拘りを持つスバリスト向けの車種ではなく、ごく普通のユーザーが、近所のスバルディーラーとのお付き合いを重視して購入する、といった類の車種です。トレジア(とラクティス)の車としての特徴は、トールワゴンタイプとしては全高が低く、その分重心位置が低いので一般的なハッチバック車のような走行性能が望める点にあります。それでいて、スペースユーティリティーは通常のハッチバック車を凌ぐものがあり、バランス感覚に優れた車と言えるでしょう。

 

ただ、スバルと言えば即座にアイサイトが思い浮かぶ程、同機能の印象が強いのですが、このトレジアはトヨタ車のOEMの悲しさで、アイサイトは装備されません。トヨタは衝突回避支援システムの装備に及び腰なので、今後もスバルブランドの車らしい安全性能が備わるとは考えにくいのが、残念な点です。ただ、先般のマイナーチェンジにより、1.3Lモデルがアトキンソンサイクルの新エンジンに刷新され、1.5Lモデルもアイドリングストップ機能が備わるなどして、燃費性能がかなり改善されています。大きなアピールポイントに乏しかったトレジアに、一つ魅力のポイントが加わったと言えます。

 

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで、愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちらから!

スバル・トレジア 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

21.8km/L(1.3L FF車)

3990×1695×1585

4.9m