日産ノート 燃費・口コミ評価

日産ノート 燃費・口コミ評価 《コンパクトカーランキング》

日産ノート

日産のコンパクトカー「ノート」は、マーチの上級車種として位置付けられる、プレミアム路線を狙ったコンパクトカーです。ボディ・サイズは、全長4,100mm×全幅1,695mmと、マーチよりも一回り大きくなっていますが、十分日本の路上にフィットした大きさです。全高も1,525mmに抑えられているので、立体駐車場が利用出来るのもメリットです。エクステリア・デザインは、丸みを帯びた女性的なイメージのマーチに対し、シャープなイメージが強調され、男性でも似合う雰囲気になっています。インテリアも、ブラックを基調とした内装色や、正統的なデザインでまとめられたダッシュボードなど、プレミアムなイメージとなっています。

 

しかし、ノートの最大の特徴は、エンジンにあります。1.2L直3エンジンは、マーチにも搭載されるNAユニットの他に、国産車として唯一となるメカニカル・スーパーチャージャー付ユニットが用意されます。メーカーがエコ・スーパーチャージャーと称するように、燃費改善を目的とした過給器で、NAモデルの22.6km/Lを凌ぐ24〜25.2km/Lの燃費を実現しています。そして、パフォーマンスの方も、最高出力98馬力、最大トルク142Nmという、1.2Lでありながら1.5Lクラスに匹敵する性能を備えています。NAモデルと比較すると、最高出力で19馬力、最大トルクで36Nm上回り、その差は歴然です。折角ノートを買うのなら、やはりスーパーチャージャー付モデルが本命と言えるでしょう。

 

又、安全性や運転のし易さを向上させる為の機能が充実しているのも、ノートの大きな特徴です。まず、このクラスのコンパクトカーには珍しく、衝突回避支援システムを装備する点は、大いに評価出来ます。軽自動車にはこうしたシステムが装備されている車種が数多くあるのに対し、コンパクトカーは軽自動車程競争が激しくない為か、各社とも安全装備に消極的な感がありました。輸入車でもフォルクスワーゲンup!が装備する程度ですから、日産の英断には諸手を挙げて賛同します。それから、駐車をサポートする為に上から俯瞰した映像をルームミラーに映し出す、アラウンドビューモニターも、高齢ドライバーや女性ドライバーの買い物の足となるケースが多いコンパクトカーには、非常に有効な機能であると言えます。ノートは、決して派手な存在ではありませんが、注目すべきメカニズムや装備を備えた、国産コンパクトカーではピカ一の車と断言出来ます。

 

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで、愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちらから!

日産ノート 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

25.2km/L(S DIG-S)

4100×1695×1525

4.7m