日産マーチ 燃費・口コミ評価

日産マーチ 燃費・口コミ評価 《コンパクトカーランキング》

日産マーチ

日産マーチは、1982年に登場して以来、30年以上の歴史を持つ国産コンパクトカーを代表する1台です。4代目となる現行モデルは、2010年にデビューしましたが、製造コスト削減の為タイで生産される事が当時話題となりました。マーチは、2代目モデルから丸みを帯びたエクステリア・デザインを採用していますが、それは現行モデルにも踏襲され、他のコンパクトカーでは得難いフレンドリーな雰囲気を持っています。カタログには専ら女性モデルが起用されているので、男性が乗るには多少抵抗感があるかもしれませんが、こうしたある程度ユーザー層を絞った車種も必要でしょう。ボディ・サイズは、モデルチェンジの度に拡大しているものの、全長3,825mm×全幅1,665mmと、依然としてコンパクトで扱い易い大きさです。

 

又、インテリアは、カラーコーディネイトが心地良さを感じさせるもので、エクステリア同様丸みを帯びたデザインのダッシュボードと相まって、穏やかな雰囲気を演出しています。エクステリア同様、どちらかと言うと女性ユーザーに好まれそうなものです。パワートレインは、ベースモデルは1.2L直3エンジンとCVTの組み合わせです。最高出力79馬力、最大トルク106Nmのスペックは非力ですが、車両重量がFFモデルで940〜950kgと軽い為、必要にして十分な動力性能が望めます。

 

尚、マーチはあくまでも価格の安さを売りにしている車種なので、ノートと異なりスーパーチャージャー付エンジンは用意されません。その代り、ホットハッチバージョンのNISMOには、ベースモデル同様の1.2Lエンジン搭載モデルの他に、1.5L直4エンジン搭載モデルが用意されます。こちらも過給器は装備されないので、それ程パワフルな訳ではありませんが、マニュアルトランスミッションや足回りの強化などにより、ファンな走りが期待出来るモデルになっています。エクステリアもぐっとスポーティーになっているので、これなら車好きな男性でも抵抗なく乗れるでしょう。マーチは、ベースモデルの方は強力なアピールポイントには欠けるものの、日常の足として使う車として、過不足の無い車種と言えるでしょう。

 

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで、愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちらから!

日産マーチ 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

23.0km/L(G、X)

3825×1665×1515

4.5m