トヨタist 燃費・口コミ評価

トヨタist 燃費・口コミ評価 《コンパクトカーランキング》

トヨタist

トヨタの「ist」は、ヴィッツより一クラス上のプレミアムなコンパクトカーとして誕生し、2007年に登場した現行型で2代目となります。ボディ・サイズは、全長3,930mm×全幅1,725mm×全高1,525〜1,540mmと、ヴィッツよりも一回り大きく、特に国産コンパクトカーとしては珍しく全幅が3ナンバーサイズになっているのが特徴です。その為、コンパクトカーとしては安定感のあるフォルムとなっており、適度に抑揚の効いたエクステリア・デザインと相まって、外観上の差別化が図られています。

 

同じプラットフォームを持つbBと比較すると、より低くワイドなディメンションを持っていますが、立体駐車場に入庫出来るのはメリットと言えます。ただ、最小回転半径が旧型bB並みの5.5mとなっており、買い物などの用途に使うには小回りが効かないのが欠点となりそうです。一方、インテリアはダークグレーを基調としたシックなもので、ダッシュボードのデザインもセンターメーターではなくオードドックスなメーター配置なので、全体的に落ち着いた雰囲気があります。そんな中では、扇型のメーターナセルが適度なアクセントになっています。

 

搭載されるパワートレインは、1.5L直4エンジン+CVTのモノグレードです。109馬力の最高出力と138Nmの最大トルクは、1,150kg(FFモデル)という比較的軽い車体には十分なものです。燃費は、FFモデルで17.2km/Lとまずまずの数値ですが、一クラス上の車種でもこれよりも良好な燃費を持つモデルも多いだけに、もっと頑張って欲しいところです。istは、全般的にバランスの取れたコンパクトカーではあるものの、どうしてもこの車でなければというアピールポイントに欠けるのが難点と言えそうです。

 

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで、愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちらから!

トヨタist 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

17.2km/L(FF車)

3930×1725×1525

5.5m