コンパクトカー ランキング

コンパクトカー関連コラム記事一覧

コンパクトカーの、中型〜大型セダンなどに対するメリット

コンパクトカーは、車体の大きさや排気量などに関する明確な定義はありませんが、概ね全長4.5m以下、全幅1.8m以下の、ハッチバックタイプの車が該当すると言って良いでしょう。セグメントで言えば、Aセグメント〜Cセグメントの車、という事になります。では、それより車体が大きいDセグメント以上のセダンやワゴ...

≫続きを読む

 

コンパクトカーの軽自動車に対するメリット

最近は軽自動車の完成度が飛躍的に向上しており、様々な部分で登録車との差が少なくなっています。コンパクトカーの中でも、AセグメントやBセグメントの車体サイズが小さ目の車種の場合、購入に際して軽自動車と比較されるケースもあるようです。しかし、軽自動車は税制面などで圧倒的に優遇されており、維持費の点ではコ...

≫続きを読む

 

コンパクトカーの安全装備について

現在、自動ブレーキシステムを主とする、衝突回避支援システムを装備した車種が徐々に増えています。所謂「ぶつからない車」と呼ばれるものですが、最近は登録車のみならず、軽自動車でも採用する車種が多くなっています。特に車体が小さく質量も小さい軽自動車の場合は、万が一の事を考えると、この種の安全装備の必要性は...

≫続きを読む

 

コンパクトカーの燃費

コンパクトカーの魅力の一つに、経済性の高さが挙げられます。税金面では、優遇措置が取られている軽自動車には及ばないものの、大型の乗用車よりは安く済み、また燃費性能も総じて良好で、ハイブリッド車なら軽自動車を凌ぐ程です。そして、国産車の場合は車両価格も安価であり、意外と高価な価格設定になっている軽自動車...

≫続きを読む

 

ホットハッチについて

ホットハッチとは、標準モデルと比べより高出力のエンジンやハードなサスペンションなどを装備し、走行性能を向上させたハッチバック車の事を指します。このカテゴリーの車種が登場したのは、1970年代半ば頃からです。それ以前にも、コンパクトな2ボックス車をベースに高度なチューニングを施した車は、「オースチン/...

≫続きを読む

 

パイクカーについて

「パイクカー」と呼ばれるカテゴリーは、実用性をある程度無視して、個性的な外観を売り物にするものですが、コンパクトカーをベースにしたモデルが多いのが特徴です。殆どの場合、量販コンパクトカーのプラットフォームやパワートレインを流用し、全く別設計のボディを架装するという手法が取られます。具体的なモデルとし...

≫続きを読む

 

10万以上差が付く!新車コンパクトカー値引きのステップ

drawform(427,19542,600,800);車両本体の値引き交渉まずは車両本体の値引き交渉からスタートしましょう。目標値引き額は車種や時期によって変化しますが、直近の目標値引き額はネットで調べれば大抵出てきますので、それらを参考に交渉に臨みましょう。大切な事は、車両本体の値引き額だけが明...

≫続きを読む