メルセデスベンツAクラス 燃費・口コミ評価

メルセデスベンツAクラス 燃費・口コミ評価 《コンパクトカーランキング》

メルセデスベンツAクラス

メルセデスベンスの「Aクラス」は、同社のエントリーモデルと位置付けられる、Cセグメントのコンパクトカーです。2012年にフルモデルチェンジを果たした現行型は、それ以前のミニバン的な背の高いディメンションを捨て、背の低いオーソドックスなハッチバック車となっています。ボディ・サイズは、全長4,290〜4,355mm×全幅1,780mm×全高1,420〜1,435mmで、ライバルのフォルクスワーゲン・ゴルフやBMW1シリーズとほぼ同程度の大きさになっています。エクステリア・デザインは、抑揚の効いたアグレッシブなボディラインや、上級モデルを彷彿とさせる迫力あるフロントマスクなどにより、コンパクトカーとは思えない存在感を感じさせます。

 

インテリアは、プレーンかつ機能的なデザインのダッシュボードや、黒で統一された内装色により、質実剛健な雰囲気を醸しています。パワートレインは、1.6L直4ターボと2L直4ターボが用意され、トランスミッションはいずれも7速DCTが組み合わされます。この内、1.6Lエンジンを搭載するグレード「A180」は、必要十分な性能を備えますが、ライバルのフォルクスワーゲン・ゴルフと比較すると、燃費性能が見劣りします。メルセデスベンツと言えば、プレミアム性が売り物のブランドですが、ベーシックグレードとなると燃費性能も無視出来ないので、少々気になる点です。

 

むしろ、Aクラスの白眉は、ホットハッチの「A45AMG」であると言って良いでしょう。最高出力360 馬力、最大トルク450Nm、0-100km/h加速4.6秒の性能は、同排気量の直接的なライバルであるゴルフRや、排気量が1Lも大きいBMW M135iをも軽く凌駕する驚異的なものです。それでいて、燃費は13.1km/Lと決して悪いものではなく、A180より2割程劣るだけです。どうせAクラスを買うなら、A45AMGで決まりと思わせるだけの魅力があります。価格は650万円程しますが、AMGとしては望外なバーゲンプライスと言えます。しかし、Aクラスの本質的な魅力は、充実した安全装備にあります。レーダーセーフティーパッケージ装着モデルを選べば、最先端の衝突回避・運転支援システムが手に入るので、安心してドライブする事が出来ます。他社を一歩先行する安全装備こそ、Aクラスの最大のアドバンテージと言えるでしょう。

 

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで、愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちらから!

メルセデスベンツAクラス 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

15.9km/L(A180シリーズ)

4290×1780×1435

5.1m